‘DAGGERS WHEELS’ カテゴリーのアーカイブ

Wheel and Pendant

2012年3月7日 水曜日

Wheel
4ヶ月程前に紹介した僕の染めた大起くんのウィール。
どこか僕の知らない街をぐるぐる走り回って虹色になって帰ってきました。


click to large

 

 
磨り減ったウィール


 

 

Pendant
もうすぐ、京都で夜ふかし市7があります。
そこで大井戸猩猩さんが出店します。
僕達の使ったスケートボード
その廃材を使ったペンダントも出品されます。

 

製作途中の一枚

僕が削らせてもらっています。絵は大井戸猩猩さんが描いてくれています。

 

 

DAGGERS WHEELS STENCIL&DYE

2010年1月29日 金曜日

sandd4

今回のダガーズウィールはパワースライドもやり易く、そこそこグリップもあるバランスの良いウィールを使用しています。他には無いD.I.Y.カラーを手ごろな価格で楽しんでもらえたらと思います。※プリントはステンシルに挑戦したんですが曲面に苦戦してバラつきが出てしまっています

写真のスケーターは以前こちらでも紹介したマカロニ王子ことヒロットン!
イギリスでスケートしている映像をINFECTION LIFE+αでも見ることができましたが
最近日本に戻って来たと思ったら、またすぐイギリスへ行ってしまうとか
上の写真ではトリックらしいトリックはしていませんが、攻めているスポットや
スタイル、ファッションからカッコよさが伝わってきます

・・・ DAGGERS WHEELS  STENCIL&DYE 取扱店 ・・・

【WHATEVER SHOP】
http://www.whev.com/whatever-shop/

【SOULSIDE】
http://www.soul-side.com/

【FUZENNA skateboard shop】
http://fuzenna.com/

NEW DAGGERS WHEELS!!

2009年5月31日 日曜日

daggerswheelscolt11

新しいウィールができました!今回はカラフルな色合いに手書きプリントです!
サイズはいつもの52mmに加えて54mmも少し作りました。写真の下の二つが54mmです。
52mmは以前にも紹介した軟らかめですが54mmはそれより少し硬めの大よそ平均的な普通の硬さです。より正確に比較できるように硬度計の購入を検討していますがしばらくは簡易な、硬め、軟め等の表記になります。

【乗り心地の目安】
【軟め】クッション性があるのでアスファルト等ガタガタな路面でも足に伝わるノイズが少なく音も静かだが反面スピードも吸収しやすいので加速力に劣る。グリップ力があるのでツルツルな路面でのターン時や無理な体勢時に横滑りしにくい。

【硬め】スピードの伸びに優れるが、ガタガタな路面では足に伝わるノイズが多く走行音も大きい。グリップ力が弱いのでツルツルな路面でのターン時や無理な体勢時に横滑りしやすいがスライドトリックなどはやり易い。

【普通】柔らかい事によるグリップ力、クッション性と硬い事による加速力のバランスが取れている。

【52mm(小さめ)】スピードが出にくいが軽いので回し技がやり易い。

【56mm(大きめ)】スピードが出やすいが重いので回し技がやりにくい。

※同じ様なスペックのウィールでもメーカーや材質などにより乗り心地が違う場合もあるので、上記目安は全てのウィールに当てはまるものではありません。

52mm 硬度:軟め ¥4260(税込)
54mm 硬度:普通 ¥4980(税込)

大阪はアメリカ村にある下記三店舗で取扱ってもらっています。

○ WHATEVER SHOP
http://www.whev.com/whatever-shop/

○ SOULSIDE
http://www.soul-side.com/

○ FUZENNA
http://fuzenna.com/

※少数生産のためお店によっては置いていないアイテムもあります。
SOUL SIDEさんのお店でユーズドのDAGGERS WHEELS 52mm 軟めを使った試乗用のスケボーを置いてもらっています。乗り心地が気になる方は試さしてもらってください。

試乗車 by SOUL SIDE

2009年5月27日 水曜日

testwheel

SOUL SIDEさんでDaggersWheels(52mm、軟め)の試乗車を組んでもらえました!
ウィールは僕の使っていたお古になりますが乗り心地が気になる人はSOUL SIDEさんのお店で試させてもらってください!

testwheelflip

お店の入り口でソウルサイドの看板をバックに試乗(KickFlip)してきました。

Do It Yourself !

2009年4月9日 木曜日

よく、ダガーズウィールってどうやって作っているの?と聞かれるんですが、笑っちゃうくらい難しいことはしてなくて、大して言うことも無いのが本音です。(笑)
そんな作り方でもお店に置いていただいて商売としている以上あまり公言しない方がいいのかもしれませんが興味を持って聞いてくれる人にはある程度教えてあげています。
みんなが自分で自分のウィールを作ったら色んな個性が出て楽しくなると思うしそれでダガーズウィールが商売にならなくなるなら嬉しいものです。
もし誰かが自分で作ったDIYウィールで商売を始めてもその目的がお金儲けだけじゃないなら嬉しいです。
そうやってどんどんDIYウィールの輪が広がってもいいなと思います。
でもDIYできることは他にも沢山あるからウィールに限らず、スケボーに限らず、色んな事に広がっていけばいいなと思っています。
そんな中でもこのダガーズウィールがみんなに使ってもらえるよう頑張っていきます。
D.I.Y.!!

ダガーズウィールロンドン上陸!

2009年4月9日 木曜日

hirotton1 hirotton2

地球漫遊中のマカロニ王子ことヒロットンのスケート写真をとあるルートから入手。
そこに写るヒロットンがなんとダガーズウィールを使ってくれていました!!

この広い地球の上、俺は大阪から九州、関東くらいまでしか行ったことがありません。
とは言え地球の自転公転や宇宙の膨張を考慮した場合の移動距離を想像すると限りない!!
と思ったのも束の間やっぱり中心はここなのでそんなのほぼ無関係。(笑)
でも俺の作ったダガーズウィールが遠く離れたイギリスでヒロットンと一緒に風になって走りまわってる!!
なんだかすごい嬉しくて、俺もイギリスに居るような気分にしてくれた。
ヒロットンありがとう。

※クリックで写真拡大

OUTLET WHEELS

2009年3月18日 水曜日

crackwheels

新しいダガーズウィールを作ったんですがプリント面にヒビが!!
そのせいでヒビ割れから文字が剥がれ易くなってしまいました。
ですがウィールの性能には問題はないと思うのでアウトレット品としてお店のほうに置いて頂いています。

スペックは前回のホワイトウィールと同じでサイズは52mm(幅30mm接地幅14mm)。
材質は少し軟らか目です。
個人的に感じる利点を列挙すると、軽量なのでトリックがやり易い。あと持ち運びが楽。
ツルツルの路面でもグリップが良いいので横滑りしにくい。
荒いアスファルトでも静かで滑りやすい。
欠点は小さめ柔めなのでスピードが出にくい。
グリップがしっかりしているのでパワースライド等の横滑り技が難しいなどです。

OUTLET価格で税込み3800円です。
WHATEVER-SHOPさん、SOULSIDEさんの方で扱って頂いています。

今回できたこのヒビは予期していなかった為に発見した時は「失敗した!」と思いました。
でも今はこのヒビも表現方法のひとつとしておもしろくなりそうだなと感じています。
思っている物はすぐには作れないけど失敗を重ね活かすことで思った以上の物ができるんじゃないかなと。
まるで自然との共同作業みたいです。^^
こんな感じで試行錯誤しながらもいいアイテムを作っていきたいと思っています。

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >