スケボーリサイクル!NOW☆HERE版画Tシャツ!

2010年5月3日

去年からチラホラ紹介していたスケボーのデッキをリサイクルした版画のTシャツができました!
デジタルデータに変換して、シルクスクリーンやインクジェットでの印刷じゃなくリサイクルしたスケボーを使った木版画印刷です!版画にTシャツ用のインクを塗って、Tシャツにあてがってバレンで刷ります。一枚一枚全く同じには刷れなくて少しづつ表情が異なります。
中々珍しくておもしろいと思うんですが、別に難しい事はしていなくて中学の授業の応用で彫刻刀も中学のときに買った奴だし、きっと誰もが、すぐにでも、できる事なんじゃないかと思います。
彫ってある文字はRESPECT NATURE(リスペクト ネイチャー)とMY REVOLUTION(マイレボリューション)でNOW HEREのコンセプト的な事を入れさせてもらいました。NOW HEREを体現した良い作品ができたと思います。
まだテストも含め数十回しか刷っていませんが刷る度に水洗いをしているので早くも版に良い味?が出て来ています。版は今のところ使わない時はWHATEVER-SHOPの方に飾らせてもらっています。興味のある方は是非見に行ってください。
生産数がまだ少ない為、サイズ等希望に添えない場合もあるかと思います。今後少しづつバリエーションを増やせればと思っています。

NOW HERE版画Tシャツ-NOW HERE 版画Tシャツ-

C-BOYZ and Chris Haslam

2010年4月27日

C-BOYZ GO! GO!! GO!!!

C-BOYZは80’sのスケボーヒーローをパロディした超愉快なスケートチーム?!でなんと今や世界レベルで有名な《ドラボン》こと宮城豪くんも参加している!そんなC-BOYZのイベントが先月19日に大阪であったんだけど、その時の映像がYoutubeにアップされていた。

55DSL&C-BOYZ in OSAKA

お解り頂けただろうか?そう、クレジットに俺ワレメが。。。(笑)しかも、その後に続いているのが、あのCHRIS HASLAMである。※1 彼が日本に居る間に何度か会える機会があったんだけどプライベートで来ているらしくあまり口外はできなかった。で実際、彼の滑りを見てどうだったったかって言うと、超絶テクでマジ、理解不能だった。(笑)
C-BOYZのライブ映像には映っていなかったけど、屋上にミニランプを用意してくれていて演奏の合間には皆そこでスケートしていた。HEROIN SKATEBOARDSのみんなや、CHRISや沢山のスケーターが居たから物凄い盛り上がったし、俺もそこで目一杯滑って楽しんだ。※2 CHRISは物凄い人気者でスケートすればカメラが回り、それ以外でも写真やサインなんかで忙しそうで本当にスーパースターって感じだったけど、大した先入観も持ち込まず、一人の人として自然に会えて良かったと思う。
良い出会いにするには先入観や偏見を捨てることだね。

CHRISの所属する【ALMOST】
http://www.almostawebsite.com/

C-BOYZ by 【A.R.P】
http://www.arp-pro.com/index2.html

※1、何年か前にめちゃめちゃ凄すぎて思わず購入してしまった海外のスケートDVDがあるんだけど世界のトッププロの技術に開いた口が塞がらなかった。そのまるで別世界のDVDに出ていたのが彼《クリス ハスラム》だ!
※2、俺はミニランプは初心者でインターフェイキーとアクセルストールもろくにできません。そして、やっぱり今回もインターフェイキーでボトムに叩きつけられた。(笑)
(カガヤボウルではもうちょっと滑れるんですよ~!カガヤボウルでは。。。(笑)今度ちょっと撮影してきます。。。)

SKATE COLUMN
先日お知らせした、インタースタイルのウェブサイトでMr.チョッパーのSKATEコラムの連載が終わり、今度はHEROIN SKATEBOARDS、FOSのSKATEコラムの連載が始まっています!

インタースタイル/interstyle
http://www.interstyle.jp/index.html

Deka iPod。

2010年4月18日

20年近く使っていたコンポが調子が悪くてマンガみたいにバンバンと叩くと鳴っていたんだけど叩きすぎたせいか、ちっとも鳴らなくなってしまった。

どうやら修理をすると、新品を買うより高くなるんだとか。なんてこった。※1

友達が教えてくれた。「お前、Mac持ってなかった?あれで聞いたら?CDも片付くし。」ぉぉGood Idea!!そういえば何年か前、友達にもらったiMacDVを直したんだ!※2 でも使い道が無かった。(笑)そいつを久しぶりに掘り出してみると80GBのHDDに交換してあった!ナイスおれ!これって先見力?(笑)それにiMacのスピーカーは中々音が良い!どんどん音を上げてみる!どんどん音を上げると、謎のノイズと共に、右のスピーカーの中央部がばたばたと暴れ始めた。スピーカー破けてるし!音を下げても手遅れ。このスピーカーは既に死んでいる!

まぁでも破れたものは繋ぎ合わせれば良い訳で、テープや、針と糸で直す気でワクワクしてしまったけど結局、木工用ボンドをヌリヌリしたら良い具合に直ってしまった。※3

そして《iMac》は見事《デカイPod》に生まれ変わったのでした。※4
めでたし。めでたし?

※1、考えたら今のFuck’in消費社会の現れじゃないか、修理工は職を失ったんだ!
だけどこの不景気は過剰な消費社会の終わりを告げている?修理工Come Back!!
※2、ネットで色々調べて、HDDを交換したら直った。
※3、なるべく薄く塗った方が音が良さそう。
※4、Deka iPod=16キログラム、ブラウン管内臓

分かち合いは平和の始まり

2010年4月10日

2007年イラク、現地で取材していたジャーナリスト一行。カメラマンが米軍の攻撃ヘリにカメラを向けた。それを武器だと勘違いしヘリが攻撃し全員を殺した。最近その映像が内部告発により流出し話題になっていた。

久しぶりに戦争の映像を目の当りにし、すごい悲しかった。少し感情的になって、「何やってんだこのアメリカ人!?」って思ったんだけど前日に僕の働いているお店に「ワレメが先日遊びに来てくれたから、僕も来たよ!」とやって来てくれたアメリカ人の親友のことを思い出し、彼を一瞬でも一くくりにしてしまった事にも悲しくなった。

どっちが悪いとか言えないし、言うつもりもない。大事なのはこれを踏まえて自分がどうするか。攻撃のような批判をしたって溝が深まり争いに繋がるだけ。相手の身になって、自分の事のように考えた批判なら解決に向かうはず。

ヒヨコと内心ベジタリアン

2010年4月2日


Jamie’s Fowl Dinners (Chickens) Part 1
※ヒヨコやらがおいしく頂かれてしまう話

そういえば小さいとき、小学生の低学年くらいかな。ヒヨコを数匹飼ったことがある。エサの沢山入ったでっかいバケツの中で飼ってたんだけど、出してはよく一緒に走り回った。しばらくして大きくなると友達に引き取られていったけどね。それ以来ヒヨコを見た覚えは無いけど久しぶりに見たらやっぱりかわいいね。

小さい時から、今だってチキンは良く食べる。何だか知らないけど、おいしそうになって出てくるからね!(笑)でもそれはヒヨコ(正確にはニワトリって言うんだろうけど)を食べてるなんて提供者はこれっぽちも知らせてくれない。ただの食材のチキンだ。

だから俺はこの映像を見るまですっかり忘れていた。あのヒヨコ達の名前は覚えていないけど、俺の思い出の中では生きていたんだ。

『なんだこのチキンは君達だったのか?知らない間に食べちゃってたよ。』

何も知らされずに食べても体は命を繋ぐことができる。だけど心は何も学ぶことはできない。チキンはニワトリの肉で、こんな味なんだ!っていう知識は身についたかもしれないけど、命は連鎖しているっていう知恵は実体験として学ぶことはできない。

できる事ならば自分で育てたヒヨコを頂きたいと思う。資本主義、効率化の果てにある、いつでもどこでも食べれるチキンと比べて、そこには大きな恩恵があるんじゃないかな。

「ひよこ」Yahoo!画像検索

日本って大した国ですね

2010年3月31日


Japan – The Strange Country (English) (Youtube)

科学は進歩しているけど精神面は原始的と言うほかにない。原始的ってわかる?自分さえ良ければいいってこと。でも仕方がないのかな。知識を競い合う教育しか受けてないんだから。何の知恵も授からないまま競争させられてさ。大人はHDDでも作るつもりだったのかな?

過去に大人が野蛮だ!なんて追いやってきた少数民族の方が実は遥に進んでいたってのもある話。肥大し、孤立化が進んで知恵をなくした今の社会。でも、少数民族のごときコミュニティはあなたの近くにもきっとあるはず。時代は変わるよ!

NHスペシャル 激震 ワレメディア

2010年3月23日

もとい、NHKスペシャル 激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~
たまたま見た、各界の著名人がマスメディアの展望を討論する生番組。

新聞やテレビが衰退しインターネットが台頭しメディアが変わるって、若い人には当たり前の話のようだけど。。。

おもしろかったのが外務大臣の記者会見の映像。撮った映像を自己の観点で編集し一方的に流すマスメディアの記者や、テレビカメラがズラリ並ぶ中、ニコニコ生放送(株式会社ドワンゴ)がひと際小さなハンディカメラで撮影していた。もちろんインターネットで生放送をしている。記者も同伴してて放送中のニコニコ生放送をノートパソコンでチェックしている。(※ニコニコ生放送は映像に乗せて誰でもチャット発言ができる為、双方向のやりとりができる)予め集めておいた外務大臣への質問の中から随時、視聴者に多数決を取り、その結果を受けて、すぐさま記者が「大臣質問です!」なんて言って聞いていた。すごい!行政と国民がよりダイレクトに繋がっている!これが民主主義か!(笑)なんて心が躍った。

番組ではメールはもちろん流行のツイッターでも意見を募集していて討論中にも様々な意見がテロップとして流れていた。俺はテレビと併せてパソコンでツイッターも見ていたんだけど孫正義のツイート(発言)で見たのを番組の最後に司会の人が読み上げていて、何だかパソコンやテレビや色んなところが繋がりだしたようでおもしろかった。

マスメディアの変化を具体的に考えるこの人たちに良い意見をしてあげる事はできないけど、やっぱり根本的には一人ひとりが変わって行かないと駄目な事は共通の課題で、その為にどうすればいいか良く解らないんだけど一人ひとりがその為にどうにかしようとする意識を持つことが大切だと思う。

結局はいつも同じとこに行き着いちゃうんだけど、じゃあ具体的にどうすればいいんだ?って考えると、今までのやり方で出来た今が駄目なんだったら、新しいやり方に変えていかなくちゃならない。変化は不変、現状維持は後退、常に挑戦者の心境で自分を越え続ける。。。なんてこった!(笑)上手く楽しんで越えて行こうか。

そんな訳で唐突ですが先のバイトは先日クビになりました!笑
これで東京試写会の準備がはかどるぜっ!!ってもう日にちねえしっ!!!!